クロスステッチのバースレコード - 刺し上がり

バースレコードが刺し上がりました。

後は、お名前とお誕生日を追加するだけです。

早く生まれて来てくれないかと、待ち遠しいです。

このデザインは、

ピンク系 6色、茶系 3色、黒、白 の11色で刺しています。

ピンク系の4色をブルー系に変えることによって、男の子用になります。

お求めはこちら。

Amazon Varveco

クロスステッチのバースレコード

以前、My Crossstitch Galleryでバースレコード(Birth Record)をご紹介しましたね。

この度、新しい作品をを刺すことになりました。

友人に来月、赤ちゃんが生まれます。

最近は、男の子なのか、女の子なのかがわかるので、早めに準備できます。

今度の赤ちゃんは3人目。女の子だそうなので、このデザインのを刺すことにしました。

Vervacoのデザインです。

今までの上の二人の赤ちゃんもVervacoのデザインでしたので、今回もVervacoにしました。

名前や生年月日は、生まれてから刺すとして、他の部分を刺していきます。

図案は、H102×W82目ですので、14ctのアイーダに刺して、25cm角の額に入れられます。

あるいはインチ額(203mm×254mm)でも良いでしょう。

想定した額の大きさよりも、上下左右の余白を5cmほど大きめに布を裁って使います。

無事に産まれてくるように、また、すくすくと元気に育つようにと願いを込めて刺し進めるのが、とても楽しみです。

 

クロスステッチの材料 品揃え ~ 越前屋

クロスステッチの材料ばかりでなく、手芸用品といえば、まず越前屋が一番だと思います。

布の品揃えは東京では一番ではないでしょうか。

また、東京駅八重洲口から近いという立地も、とても便利です。

クロスステッチの布は以前ご紹介したように、アイーダやジャバクロス、リネン、コングレスなどがありますが、特にアイーダは20ctのものまであります。

アイーダは20ctに関してはこの店でしか見たことがありません。

また、刺繍糸に関しても、DMC、Anchor、COSMO、Olympusは当たり前に豊富にありますが、その他にもOehlenschlager(デンマーク)の花糸やMaderia(ドイツ)の刺繍糸が揃っています。

この糸も、他の店で扱っているのを知りません。

クロスステッチのキットも珍しいメーカーのものがあり、ロシアのRiolis、RTOなどは他では見られません。

また、輸入雑誌、本なども充実していて、なかなか手にとって見られないものがあります。

他の刺繍の手法やレース手芸に関する材料、小物などの品揃えも豊富です。

特に日本刺繍の糸の揃えも美しくて、見るのが楽しみです。

株式会社 越前屋 (https://www.echizen-ya.co.jp/index.html

 

 

クロスステッチのフリーチャート ~ Mirabilia

アメリカにMirabilia(http://www.mirabilia.com/)というメーカーがあります。

ノラ・コルベット(Nora Corbett)というデザイナーの作品を発表しています。

作品のモーチーフは女性で、天使、貴婦人、妖精や神話の人物などです。

線の細い美しい女性たちの個性を持ったデザインが多くあります。

手法は、クロスステッチだけではなく、ビーズステッチを多く施すので、立体感や豪華さを表現されています。

図案及び材料はWichelt Import Inc.で扱っています。

このMirabiliaのホームページでもフリーチャートを提供しています。

以前より注目していたのですが、2012年以来長い間提供が無かったので、残念に思っていましたが、2016年に久々に提供がありました。

 

2007 Holiday Cherub

 

2009 Holiday Cherub

 

2012 Garland Cherub

 

これらのように、それまでは毎年11月下旬にクリスマスの天使のデザインが提供されることがほとんどでしたが、新作は少し趣の変わったデザインです。

Leilani the Hula Dancer

 

ドリーム・ピンクッション 刺し上がり ~ クロスステッチ Lesson 14

ドリーム・ピンクッションの表柄がが刺しあがりました。

オリンパスの刺繍糸を使いました。()内は色番号。

×  ダークグリーン (218)

○ ピンク (117)

□ 黄色 (502)

● 赤 (190)

▲ 黄緑 (212)

いかがでしょうか。

全体にグリーンのイメージに仕上がっていますので、裏布もグリーン系統の布で作ろうと思います。

裏布を決めて仕立てていくのですが、仕立て上がりまで中心線の印はなるべく外すしてしまわないようにしてください。

 

クロスステッチのフリーチャート ~ Told in a Garden

Told in a Garden(http://www.tiag.com/)というアメリカのメーカーがあります。

Told in a Garden、Lavender & Lace、Butternut Roadという、3つのブランドを展開しています。

マリリン・リービット・インブラム(Marilyn Leavitt-Imblum)というデザイナーの作品を扱っています。

作品は、ビクトリア朝の天使やクリスマスのサンタクロースや妖精などのデザインが多く、とても美しいものばかりです。

ここのメーカーでも1986年から2005年までクリスマスのエンジェルやオーナメントのフリーチャートを提供していました。

残念ながら、マリリン・リービット・インブラムは2012年に亡くなってしまいましたので、以降、新作や新しいフリーチャートは発表されていません。

幸い、1986年から2005年の間に提供されたフリーチャートはすべてホームページ上に残っています。

手軽にさせる大きさの作品ばかりなので、クリスマスに備えるのも良いでしょう。

1994 Christmas Madonna

 

2001 Christmas Angel

 

2005 Christmas Angel

クロスステッチのフリーチャート ~ Heaven and Earth Designs

クロスステッチのチャートや糸、布などを扱っているHeaven and Earth Designs (http://heavenandearthdesigns.com/)というメーカーがあります。

アーティストの人数も非常に多く、さらにそれぞれのアーティストの作品も多いので、販売していいるチャート数は膨大です。

このメーカーでも不定期ではありますが、フリーチャートを提供しています。

無償で提供していいのか?と思うほどの作品です。

新しいフリーチャートが提供されると一回前のチャートのみページに残り、それ以前のものは消されてしまうので定期的に確認するようにしましょう。

現在、提供されている作品です。

Shell Maiden

 

 

My Crossstitch Gallery ~ ウェディングレコード

バースレコードと同様にウェディングレコード(Wedding Record)もあります。

これも、新郎新婦のお名前や結婚式の日付、誓いの言葉などを刺し込んで、額装あるいはミニクッションなどに仕立てるといいでしょう。

これはDMCがフリーチャートで提供しているものです。

このウェディングレコードを差し上げた新婚のお二人は、披露パーティーのウェルカムボードに使ってくださいました。

このようにバースレコードやウェディングレコードのプレゼント良い記念になって、喜んでいただけますが、そのためにも技術を磨いて、上手にクロスステッチをさせるように努力しましょう。

My Crossstitch Gallery ~ Vervacoのバースレコード

バースレコード(Birth Record)をご存知ですか?

赤ちゃんの誕生を祝い、すくすくと元気に育っていてもらいたいとの願いを込めて作ったり、おプレゼントとして贈ったりするものです。

このバースレコードには、クロスステッチがとても適しています。

デザインそのものはあまり大きなものはなく、手軽に刺していけますし、なんといってもデザイン自体がとても可愛らしいので作り甲斐もあります。

名前や誕生日、物によっては生まれたときの体重などを記録(Record)として刺し込み、額装をしてお送りしています。

とても喜んでいただけるお祝いとなっています。

両方とも、Vervacoというベルギーのメーカーのデザインです。

クロスステッチのフリーチャート ~ Wichelt Import Inc

ハンドメイド(刺繍、ビーズ細工、編み物など)の材料やキットを扱うWichelt Import Inc(http://www.wichelt.com/)という会社があります。

特にクロスステッチのキットやビーズに重きをおいているように思います。有名メーカーも物を数多く扱っていますし、種類も豊富です。

このホームページでも、フリーチャートを提供しています。

提供されているチャートは、この会社で扱っているメーカーのオリジナルデザインですのでいろいろなメーカーのデザインを楽しむことができます。

また、デザインも小品ですので手軽に刺していけると思います。

基本的には1カ月に1作品の提供ですが、ここ最近は、必ずしも毎月ではなくなっています。

ただし、一度提供されたデザインは、新しいデザインがて供されても1年間は閲覧が可能です。

クロスステッチの専門店ではないので、他のニードルワークのデザインも提供されているので、また違う手法のハンドメイドに挑戦することもできますね。

2017年12月に提供された’Always Time to Stitch’というメーカーのデザインです。